• 教員weblog
  • 法政大学キャリアセンター
  • 法政大学エクステンションカレッジ
  • パンフレットダウンロード「はじめた人から身につくチカラ。」
  • 教材ビデオ制作ご協力企業様の声
「気づき」「成長」「発展」の3ステップで成長をフォローします。

はじめに

3つの就業力
法政大学は就業力を「文書作成力」 「情報収集・分析・発信力」 「状況判断・行動力」の3点からとらえています。この3つの能力を向上させることが、取り組みの大きな目的です。

STEP1「気づき」

高大連携プログラム
高校生向け出張講座や、高校生向け連続キャリアガイダンス、大学授業の特別聴講など、さまざまなプログラムを実施します。高校時代から大学で学ぶ意義や、将来の生き方を考えて進学してほしいと期待しています。

STEP2「成長」

正課教育
将来の進路を意識して大学で学ぶことや、そのためにどう学んでいくかを考える科目を配置しています。また、各科目のシラバスに3つの就業力のどの部分が身につくかを明記し、目的意識をもって学べるようにします。
正課外教育
キャリアセンターを中心とした正課外教育で、大学で打ち込むことの発見や、進路を考えて授業を履修する方法、先輩学生や社会と触れ合う機会をサポートします。また、エクステンション・カレッジでも3つの就業力を高める講座を展開します。

STEP3「発展」

就労知識講座
仕事とはどんなものかを理解するため、さまざまな職場で活躍する先輩を招いた講義を行います。また、社会人として必要なマナーや労働者の権利・義務、税・保険・年金などの知識を学ぶ講座を開講します。
職業コミュニティ
学生と卒業生が気軽に交流できる場を設けます。また、学生だけでなく入社して3年未満の卒業生に対する、中堅やベテラン社会人の相談なども実施し、卒業後のフォローも行います。

ページの先頭へ