ページの先頭へ

活動報告

法政大学×フジテレビ 「メディアリテラシー実習講座」を実施しました

2015/4/16授業・講座






このたび法政大学では、フジテレビと協力して「メディアリテラシー実習講座」を実施しました。

この講座は、フジテレビで実際に番組制作に携わっているスタッフの方々からメディアの役割や取材方法、撮影機材の扱い方などを直接学びながら、学生が自分たちで番組制作を行うことを通じて、メディアリテラシーを高めようというものです。

今回の講座に応募した様々な学部の学生が、6チームに分かれて、企画・立案はもちろん、取材交渉から実際の取材やインタビュー、撮影までを自らの手で行いました。最終日には、自分たちの撮影した映像VTRを持ち寄り、フジテレビ湾岸スタジオ内にある「フジテレビのお仕事」専用スタジオで、編集作業やスタジオ撮影を行い、ひとつの番組に仕上げました。スタジオ撮影では、実際に番組に出演するキャスター役やナレーター役はもちろん、番組進行を指示するプログラムディレクターやフロア・ディレクター、カメラマンなども学生が自ら行うなど、普段のテレビから見えない番組制作の裏側の仕事も体験することができました。

参加した学生の感想を紹介します。

「1つの番組を完成させるためには、とても多くの人が関わっていることが分かり、チームプレーの大切さを学びました。」

「公募制だったので、普段はあまり関わりのない他学部の人たちと一緒にできて、いい刺激になりました。」

「自分たちのやったことが、映像作品というかたちになるのはうれしいです。」

「ひとつのカットを撮影するにも、それを見る視聴者の視点をきちんと考えなければいけないなど難しいこともたくさんありましたが、逆にそれらはこれからの学生生活にも生かせることだと気づきました。」

「企画書を自分たちで考えたり、取材先を探して交渉したり、準備がとても大変でしたが、それらの作業が積み重なってひとつの作品が出来ていく過程が実感でき、とても充実した時間を過ごせました。」

5日間という短い期間の中で、学生のみなさんの作業はかなり大変だったようですが、今回の貴重な経験を通じて、自身の中で得たものも大きかったようです。

番組内容は、法政大学と所縁の深いフランスを切り口とした取材や、法政大学の最寄駅対決など、学生目線のおもしろい内容となっております。ぜひ学生たちの作品をご覧ください。

法政大学×フジテレビ「メディアリテラシー実習講座 」制作番組VTR_1(13分14秒)


法政大学×フジテレビ「メディアリテラシー実習講座 」制作番組VTR_2(15分21秒)