プロジェクト概要

理解し、実践し、評価する。その サイクルによって力を伸ばす。
教育内容を立体的に構築する、法政大学の「キャリア教育推進プロジェクト」。産業界の知見やニーズを反映した教育手法を組み合わせ、4年間の教育を立体的に展開します。
詳細はこちら

3Dシンボルマーク

特別対談 - 自立する人材育成へ
「キャリア教育推進プロジェクト」のスタートにあたり、中根俊幸さん(法政大学OB・味の素株式会社)と藤村博之教授(法政大学キャリア教育推進プロジェクトリーダー)に語っていただきました。
詳細はこちら

特別対談 - 自立する人材育成へ

TALK TIME - キャリアデザインについて
キャリアデザインについて、特任講師・有田五郎先生と、国際文化学部国際文化学科4年・藤村香里さんの対談です。
詳細はこちら

TALK TIME - キャリアデザインについて

就業力を育てる3ステップシステム「就業力」とは

法政大学が考える就業力
法政大学は就業力を「文書作成力」 「情報収集・分析・発信力」 「状況判断・行動力」の3点からとらえています。その考え方についてご覧いただけます。
詳細はこちら

法政大学が考える就業力

法政大学の取り組み
法政大学の取り組みについてご覧いただけます。
詳細はこちら

法政大学の取り組み

特別対談 - 法政大学が考える就業力とは
「2011年就業力が未来を開く鍵になる。」法政大学が考える就業力について、藤村博之教授(法政大学キャリア教育推進プロジェクトリーダー)と佐々木郁夫さん(法政大学評議員)に語っていただきました。
詳細はこちら

特別対談 - 法政大学が考える就業力とは

パンフレットダウンロード高大連携プログラム パンフレットダウンロード就業力育成支援事業

ページの先頭へ